債務整理の弁護士着手金支払いで悩む人がいるのは何故か?

弁護士の着手金

弁護士にかかる費用に関しては、弁護士にかかる費用はどれくらいか?でも記載していますが、着手金と減額報酬、減額報酬の3種類がかかります。

ここで借金をしている多くの人が心配するのが着手金です。

それは返金するお金が無いから、借金に苦しんでいるわけです。
いくら借金を減額、解決してくれると言っても、利用する前に着手金としてお金がかかるとなれば、利用できないと悩む方が多いのです。

ですが、今は着手金が少なくて済む、もしくは無料で行ってくれる弁護士がいるのです。

着手金が安い(無料)の弁護士がいるのはどうして?

弁護士に依頼をすると高いイメージがありますよね。
ですが、どうして着手金が安かったり、無料の弁護士がいるのでしょうか?

その理由が、2004年に弁護士報酬の下限額が見直されたからです。
以前は報酬や着手金が本当に高く、弁護士を利用者の選択の余地がなかったからなのです。

2004年以降は弁護士が利用しやすくなっているのです。

着手金も過払い金や任意整理の場合は無料~40,000円前後が相場となっており、
それ以上かかるのは自己破産手続きくらいです。

着手金、報酬は思っている以上にかからない

弁護士に依頼する時にかかる着手金は思っている以上にかかりません。

上記でも書きましたが、過払い金や任意整理であれば、着手金が無料の弁護士さんもいます。
無料だからと言って腕が悪いわけではありません。

弁護士と言う士業が増えている中、顧客を抱えるためにサービスの一貫として差別化をしていると考えて下さい。

実際、着手金、報酬金が高額の弁護士事務所もたくさんありますが
その弁護士事務所は企業専門で個人の債務整理については力量不足というところもあるのです。

弁護士の法曹人口は増えており、
高飛車な態度の弁護士が食べていけるほど甘い世界ではなくなっています。弁護士の世界でも顧客のためにサービスを考える時代になっているのです。

どうしても気になるなら無料相談で確認してみましょう

それでも借金をしているとお金を使うことに神経質になるものです。
逆に神経質になるくらいの方が借金を解決することができると思っているのですが、相談しないままでいても借金を解決できません。

ここで弁護士事務所がたくさん登録しているサービスを使ってみてください。
このサービスは日本全国の優良弁護士事務所が登録しており、
無料で借金診断ができて疑問点の確認もできるのです。

診断は本当に無料ですから、しっかりと疑問点を書いて確認してみてください。
そこで費用や対応に納得した弁護士に依頼をすれば良いのです。

→ 無料借金相談シミュレーターの利用はこちら

弁護士も差別化を図るために、依頼しやすい方法を考える事務所も多くなっています。
借金返済はつらいものですが、かならず解決できます。

あなたが信頼できる弁護士を見つけて借金解決に取り組んでください。