自己破産について(借金が返せない私は自己破産しか方法がないのでしょうか?)

自己破産

債務整理の中で一番知られているのが「自己破産」ではないでしょうか?

多重債務がある人ほど返済に余裕がないので、自己破産しか方法がないと思うのもしょうがありません。ですが自己破産をしなくてはいけない状況の人はそれほど多くはありません。

その割合は全体の20%だと言われています。自己破産するしかないと思っている人でも70%は任意整理で対処でき、あとの10%が個人再生で対応できるのです。

もちろんあなたの借入状況などによって変わってきますが、すぐに自己破産になることはないと頭の隅に入れておいてください。

自己破産にもメリット・デメリットがあります

自己破産は借金を解決する方法のひとつです。

今現在、借金が返せないからと言ってすぐに自己破産を考えるのは、得策ではありません。
と言うのも債務整理の方法はそれぞれメリット・デメリットがあるからです。

あなたにとって自己破産が一番メリットが大きければ問題は無いのですが、借金を免責でなくす事が後の人生で不都合な結果になっては意味がないからです。

またメリット・デメリットの他にも間違って伝えられている面もあります。
次の項目でこれについて見てみましょう。

自己破産の誤解

・海外旅行ができない。

自己破産をして資産をなくしてしまうのだから、海外旅行に行くことはできないと言う話です。これはもっともらしい気もしますが、正解ではありません。

・選挙権(被選挙権含む)の停止

多額の借金があるのに、一切の支払いが免除されたことで選挙権が一定期間止められるという話です。これも明らかな間違いになります。選挙権を持たない人は、犯罪を犯しその罪を償っている期間においては選挙権を有することができません。

ですが自己破産ではこれに当てはまらないので関係ありません。

・戸籍に掲載される

これこそがまさに都市伝説的な噂がありますが、事実ではありません。
自己破産を行って情報が載るのは、通称ブラックリストと呼ばれるもので、CICなどの個人信用情報機関に記載されます。

戸籍には掲載されません。

自己破産のメリット

ここでは自己破産のメリットを説明していきます。

自己破産は究極的な借金を解消する方法です。
このメリットは次のようなものがあります。

  • 借金を支払わなくて済む
  • 強制執行手続きを中断することができる

借金をかせさなくて済むので一見するととてもメリットが大きいように見えます。
ですが、かなり制約の多い生活をすることになるのです。
借金がなくなったので、良かったとはなりません。

自己破産のデメリット

自己破産には職業の制限があります。

・仕事の制限がかかる

自己破産手続き開始から免責が確定するまでの期間は下記の仕事ができなくなります。
その制限を受ける職種が「士業」と言われるものです。

弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、行政書士が該当します。士業の社会的地位が高いのは、それだけの責任を持った職業だからです。

弁護士の先生が借金で自己破産をしていて首が回らない中仕事をすることは許されないのです。また生命保険外交員、宅地建物取引主任者、警備員などの仕事も働けません。

もしこの仕事に就いていた場合は、休職、もしくは辞めなくてはいけない事情も考慮する場合もあるでしょう。辞めなくても休職となれば借金がなくなっても生活費を稼ぐ方法がなくなってしまいます。

借金がなくなるから良かったと簡単には済まないのです。

・ブラックリストに載ってしまう

ブラックリストとして個人信用情報に載ってしまい下記のことができなくなります。

・クレジットカードが利用できない

自己破産をしたあと5年から7年の間はクレジットカードを使ってものを購入することができなくなります。日本はアメリカと違いカード社会ではありませんが、クレジットカードでの支払いが主となっているサービスもあるためその利用ができなくなる事も考える必要があります。

・ローンが組めなくなる

クレジットカードよりも深刻なのは、ローンが組めなくなることです。
クレカの使用は現金で支払えば良いことです。年配の人は今でも現金支払いが多いので、多少の不便さをガマンすればよいでしょう。ですが、ローンが組めないと大きなものを買えません。

身近な所では車のローンです。車はいくら安くても中古で100万円はします。地方に住んでいて車の購入をする時に現金一括で支払うことになります。これと同じく住宅ローンも組むことができません。家族が増えて家を建てる。マンションを購入しようとしてもローンが組めないので購入できないのです。

大きくお金を動かす事ができないのは、思っている以上に不便な生活です。
ですが、この不便さがあなたの生活を正してくれるきっかけになります。

自己破産まとめ

自己破産すると借金がなくなるので、簡単な方法だと安易に考えているかたらいるなら大間違いです。人生で1回できるかどうかの方法です。

ほとんどの先にも書いたとおり、80%の人は自己破産をせずに解決することができます。
すぐに自己破産に逃げずに、あなたが解決すべき方法に注力するようにしましょう。

自己破産以外の方法を行うには弁護士法律事務所に依頼するのが一番です。
一人で考えていても悩むばかりで堂々巡りで何も進まないことが多いからです。

下記リンク先には信頼できる弁護士事務所があるので参考にしてみてください。

→ 信頼できる弁護士事務所一覧