住宅ローン払えない【競売を避けたいならすぐ行動してください】

任意売却

住宅ローンが払えなくて、毎月の支払いにビクビクしていませんか?

人は衣食住を確保することができて初めて安定した生活を送ることができます。

住む家がなくなるというのは、大変なストレスなのですよ。ですが、仕事の給料が減り住宅ローンを支払いができないという人が最近増えているのです。

いつまでもビクビクしていても生活は何も変わりません。
家を売るか、そのまま住み続ける方法をさがすかの2点しかないのです。

どうしたら良いかわからない

どうしたら良いかわからない

これですよね。

ほとんどの方はどうすれば今の現状から逃れられるのかわかっていません。

当たり前ですよ。学校ではこのようなことを教えませんし、率先して自分で学ばなければ、知識として頭に入っていきません。

あなたは自分でなんとかしようと調べているだけ期待が持てます!

だからこそ、任意売却を専門に扱うサービスに依頼してください。

ゼロから自分で調べ続ける時間などアナタにはないはずです。

それでなくても日々の仕事に忙殺されている毎日ではないですか?それなら専門家に今の自分が住宅ローンを返せないことを話し、どうすれば良いか相談にのってもらうのです。

→ 任意売却の相談はこちら

住宅ローンが払えないことを恥ずかしいことと思ってはいけませんよ。

相手は仕事なので、すべてのお客様が支払いに困っている人ばかりです。
あなた一人は、自分の会社を頼ってくれたお客様の一人であり、それ以上でもそれ以下でもないのです。

住宅ローンを滞納するとあなたの不利になることばかり

住宅ローン滞納は不利

お金の支払えないので、住宅ローンを滞納している方がいます。

これは、絶対にやめてください。

6 ~8ヶ月滞納すると競売が成立してしまうからです。

そうなると悲惨です。

今日バイトは、あなたの家が欲しい人に対し、競争で値段を付けさせ、一番高い値段で競り落とした人に「あなたの家」を売る行為のことです。

私の家なのに、なんでそんなことを・・・・と思うかもしれませんが、
あなたは家のローンを支払っていないですよね?

ローンを支払っていると言うのは、完全なあなたの家ではありません。
信用を元にあなたがローンを完済するまで住まわせてあげますよ。という意味なのです。

スマホのローンも同じです。車も同じです。
ローンを返している先は、銀行か信販会社ですよね。

支払い能力がない=お金を返してもらえない。

その家を売ってお金にしようとするのです。そのとくに支払えなかった人の事は一切考えられません。泣いても、お願いしても強制的に取り上げられます。

住む家を取り上げられる、なくなるというのは今の日本人にとって恐怖でしかありません。
家を競売にかけられるというのは、まさに最後の砦を奪われるのと同じなのです。

競売を避けたい。何とか売却してお金を得たいと考えているなら

競売を避けたい

住宅ローンを払うことができないが、競売は避けたい。
何とかこの家を売って、借金のかたにしたい。

そう考えているなら、ぜひ申し込んでほしい相談所があります。
それが、「任意売却相談センター」です。

この任意売却相談センターは

  • 住宅ローンの滞納
  • 不動産の売却
  • 競売回避
  • その他借金の相談

について親身になって完全サポートで対応することができます。

事例や法律優先(ありき)ではなく、「あなたがどうしたいのか?」を第一に考えて、助言してくれるので満足のいく結果を手にすることができるのです。

これは本当にありがたいですよ。

あなたが、「どうしても今の家を手放したくない!」となれば、それに沿った提案をしてくれるのです。相談センターや弁護士の先生がやりやすい方法を取るのではありません。
この顧客側の立場に立って、一緒に解決してくれる姿勢が体験談の声にも反映されています。

せっかく購入した大切なあなたの家です。
納得行くまで対応してくれる相談サービスを使うようにしましょう。

>> 任意売却相談センターはこちら