借金地獄とはどのような状態を言うの?

借金地獄って何?

よく聞く借金地獄とはどのような状況を言うのでしょう?

借金は家や車など高額製品をローンで支払っているので、ほとんどの大人が借金をしていることになります。この借金は地獄ではありません。

それは、きちんと返済ができているからです。収入に応じた支払いができているうちは、計画的な借金になります。

収入よりも支出、つまり支払うお金が多い場合は、返済する借金の為に別な所から借金をする多重債務者になる方がいます。これを繰り返すといずれ借金を借りること自体ができなくなり、大本に借金を返す手立てがなくなるのです。

借金を返済する事が実質不可能になる状態、これを借金地獄と言うのです。

借金地獄は無計画な借り入れから始まる

では何故借金地獄に陥ってしまうのでしょうか?

一部の人を除いて、ほとんどの人は借金地獄に陥るとは思っていないはずです。
周りの人の目を気にした生活を送ることが原因といえるのではないでしょうか?

  • 他の人が海外に遊びに行ったからと言って、少ない給料で行ったのではありませんか?
  • 近所の人が新車を買ったからと言って、あなたも買う必要があったのでしょうか?
  • 欲しいものをお金を貯めて買わずに、クレジットカードで支払ったりしていませんか?
  • 飲み会の時、お金が無いにも関わらず2次会で、後輩の支払いをしていませんか?

こんな生活は高給取りにならなければ、できないはずです。
支払うことができないのに買ってしまうから借金するはめになるのです。

今話題の無意味な競技場建設に似ていますよね?

一度上げた生活を下げることは難しい

人は一度上げた生活を下げることは難しいと言われています。

贅沢をしてそれに慣れてしまっては、厳しい生活にランクを落とせないのです。
しかも周りの人たちは皆楽しそうに生活をしています。

夏休みにどこどこへ行った。何を買った。あれをしたこれをやった・・・・etc
それを横目に自分の生活を下げるのは、本当に辛いことだと思います。ですが人ってひと時しか他人の事をみていないものなのです。

今の生活を変えるしか人生を好転させる方法はない

今と同じく無駄金を使う生活をしていては借金は絶対に返せませんし、良い生活をしていくこともできません。収入を大幅に増やせれば良いですが、特別な才能がある人、もしくは徹底的な努力をしない限りムリでしょう。

解決策としては弁護士に相談し、返済計画を立てるのが一番です。

そして減額された借金を返すために生活を切り詰めていくのです
とにかくムダで必要のないものは買わない。申し込まない。やらない。

一見つまらなく感じてもムダを省いた生活に慣れてしまえば、
借金を返し終わったあとは、お金が溜まっていきます。

ちょっとした違いで人生は好転していくのです。

→ 無料で相談できる弁護士